ひとり暮らしに疲れた!原因や対処法を解説!生活のアドバイスも!

ひとり暮らし 疲れた

ひとり暮らしを始めるといろいろと思い悩むことがあるでしょう。

今まで両親がやってくれていた、掃除、洗濯、炊事、を1人でこなさないといけなくなったり、仕事でストレスが溜まっているのに、家には相談相手がいないという、辛い日々を過ごしていませんか。

今回は、ひとり暮らしが「辛い」から「楽しい」に変わる秘訣をご紹介していきます。

ひとり暮らしが疲れたと感じる原因とは?

ひとり暮らし 疲れた

ひとり暮らしは自分だけの空間があり、時間も自分のペースで自由にできることがメリットですが、掃除や炊事、やりくりするお金の管理など生活の不便さや、1人でいることの寂しさなどからストレスに感じることもあります。

また、自由に過ごすことができることから生活習慣が乱れ、心身のバランスも崩れてしまいがちです。

ここでは、ひとり暮らしが疲れるなと感じる原因についてご紹介します。

家事を全て自分でする負担

ひとり暮らし 疲れた

仕事に追われ、やっとのこと帰宅しても、夕食が出来ているわけでもなく、翌日の制服や洗濯物が準備されているわけでもなく家事を全て自分自身でやらなければなりません。

そのストレスから食欲も湧かず、疲れも溜まり、家事も負担になります。

部屋の中も自分自身の気持ちも乱れてしまうなど、悪循環に繋がってしまいます。

何をするもひとりでしなければならない

ひとり暮らし 疲れた

どんなに体調不良になっても、家事や炊事も全部自分でやらなければなりません。

仕事ですごくイライラしても帰ったときに相談する人も居ないので、どうにか乗り越えなければなりません。

その不安が積もることから、孤独を感じ寂しさがあふれ、ストレスをさらに感じやすくなります。

お金のやりくり

ひとり暮らし 疲れた

毎月の家賃や光熱費、食費や生活費など、ひとり暮らしは全て自分で管理しなければなりません。

毎月生計を立てていく上で家賃、光熱費などの出費も多く、給料から逆算してお金を捻出しないと借金してしまいます。

家賃が払い切れずひとり暮らしを断念する人もすくなくありません。

病気や怪我をしたとき

ひとり暮らし 疲れた

体調を崩してしまったとき、実家暮らしであれば家族が身の回りの世話をしてくれますが、ひとり暮らしだと自分でご飯も作らなければならならないし、薬も自分で用意しなければなりません。

また、精神的にも弱っている状況なので、心細さを感じ、誰かに構ってほしい気持ちが強くなりがちです。

どんなに体調が悪くても、誰も助けてくれないのは辛いものがありますよね。

話し相手がいない

ひとり暮らし 疲れた

日常の些細な出来事も相手に話すことで笑顔になったり、イライラしたときも話したことでスッキリしたりと人と会話するだけで人は救われるものです。

誰とも話しをしてないと孤独を感じ、さらに誰かの声を聞かない日々が続くと、より寂しさが増してしまいます。

会社の先輩や同僚、友達など気楽に話せる人の存在は大きいものです。

生活が乱れる

ひとり暮らし 疲れた

ひとり暮らしは自由な時間が多く、誰にも邪魔されないので、生活リズムや食生活が乱れてしまいがち。

疲れたからと言って何も食べず、1日中寝ていたりしていませんか。

このままの生活を続けると疲労も溜まり、肉体的にも精神的にもストレスを感じてしまいます。

ひとり暮らしが疲れたと感じたときの対処法

ひとり暮らし 疲れた

1人暮らしに疲れたと思う瞬間は多々あると思います。

仕事帰りで疲れているのに、掃除、洗濯、炊事、全て1人でこなさなければなりません。

家に帰ってきても、たくさんやることがあるとストレスが溜まってしまいます。

そんな時にどう息抜きをするか、居心地の良い空間を作る為の秘訣などをご紹介していきます。

外に出る機会を増やす

ひとり暮らし 疲れた

家にずっと引きこもっていると考える時間が多くなるので、疲れてしまいます。

炊事、洗濯、掃除、やることはたくさんあるのに、やる気もなくなるでしょう。

そんな時は外にでて気分転換するのがおすすめ。

少しでも体を動かすことでリフレッシュできるので、モヤモヤもすっきりします。

ハードな運動じゃなく、散歩から始めてみてはいかがでしょうか。

掃除をする

ひとり暮らし 疲れた

家が汚いと気分も落ち、生活環境として良くありません。

物が散らばってたり、ゴミがほったらかしだと落ち着かない空間になってしまうので、体も休まらないでしょう。

疲れて家に帰った時に、癒される空間を作ることが大切。

掃除をしたり、模様替えをすることで気分転換にもなり、リラックスできる環境が作れます。

家に帰りたくなるような空間作りを心掛けましょう。

趣味を作る

ひとり暮らし 疲れた

ひとり暮らしが疲れたと感じたら、趣味を作るのも1つの手です。

外でアクティブに動く趣味でもいいですし、家の中で映画をみたり、本を読んだりするインドア系の趣味でもいいです。

楽しくて、嫌なことも忘れるくらい没頭できる趣味が理想的。

なんでもいいので、ストレスを発散できる趣味を1つ作りましょう。

悩んだら寝る

ひとり暮らし 疲れた

ひとり暮らしをすると、1人の時間が多い分、いろいろ考えてしまいがちです。

嫌なこと、怒られたこと、後悔したこと、今日あった出来事を思いだして、憂鬱になった経験もあるかと思います。

そんな時は、シンプルに寝るのがおすすめ。

悩んだら「後は明日の自分に任せよう」くらいの気持ちで切り替えましょう。

友達や恋人を呼ぶ

ひとり暮らし 疲れた

1人だと急に寂しくなったり、辛くなったりすることがあります。

そんなときは友達を呼んだり、恋人に遊びにきてもらいましょう。

人がいるだけでも、落ち着きますし、話しも聞いてくれるのでストレス発散になります。

普段から連絡を取り合って繋がりをもっておきましょう。

ひとり暮らしの生活が疲れたときのアドバイス

ひとり暮らし 疲れた

ひとり暮らしは自由な時間がたくさんあり、誰もが憧れる生活ですが、お金の管理や家事も全て自分で行わなければなりません。

またほとんどの人は仕事や学業など多忙な日常に追われ、疲れ続ける毎日です。

平日は仕事や学業、せっかくの休日は家事に追われてしまいます。

夢見たひとり暮らしも、これでは辛い日々になってしまいます。

今回はそんな問題を解決するための対処法から、楽しくするための秘訣をご紹介していきます。

全部自炊しようとしない

ひとり暮らし 疲れた

毎日の食事を自炊することはとても良い事ですが、それが負担になっていませんか。

完璧な料理を求めるのではなく、”フライパンで焼くだけ料理”や”電子レンジで温めるだけ”など、料理のハードルを下げることでストレスなく自炊を続けていくことが可能です。

最近ではコンビニでも栄養価の高い惣菜も売っているので、そうした物も活用してみましょう。

少しくらいお金をかけて楽を選ぶ

ひとり暮らし 疲れた

便利グッズを有効活用することで負担を減らすことができ、また家事を効率化することで、仕事や学業、プライベートなどの時間をより長く確保することができます。

ひとり暮らしにとって、時間はとても大切です。

時間をお金で買うことはできないので、便利グッズへの課金はおしまず、購入してみてもいいでしょう。

自分でルールや習慣を決める

ひとり暮らし 疲れた

ひとり暮らしの生活では、家事をはじめ、めんどくさいと感じることも多く、日頃から習慣として身につけることが大切です。

掃除においても汚れてからやるのではなく、日頃からコツコツと習慣化してやることが大事です。

自分でルールを決めることで、今よりももっとゆとりのある暮らしができます。

部屋には光が入るようにして換気をする

ひとり暮らし 疲れた

自然光を浴びると憂鬱な気分から解放され、目覚めが良くなります。

逆に、窓を開けて換気をする機会が少ないと、室内がよどみ、気分まで沈んでしまいます。

日光を取り入れ、空気の入れ替えを行い、気分もリフレッシュさせましょう。

ひとり暮らしが疲れたと感じたらカウンセラーに相談しよう

ひとり暮らし 疲れた

ひとり暮らしで疲れていて、今すぐ相談したいのに友達や家族と連絡が取れないことも多々あるかと思います。

相手も忙しく、気を使って相談できなかったり、空いてる日に相談にのってもらったりと、なかなか自分のタイミングで相談できません。

そんな時はオンラインカウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。

オンラインカウンセリングは、その名の通りオンラインでカウンセリングが受けられるサービスで、自分のタイミングで、どこからでも受けられます。

悩んで苦しい時に、プロのカウンセラーが客観的視点からアドバイスをしてくれます。

登録方法も簡単、すぐ始められるサービスなので1度カウンセラーに相談してみてはいかがでしょうか。

エキサイトお悩み相談室

ひとり暮らし 疲れた

運営歴 13年
カウンセラー在籍数 130名以上
料金 電話相談1分/100円~
メールカウンセリング1通につき1,000円~
通話料金 無し
HP エキサイトお悩み相談室

オンラインカウンセリング「エキサイトお悩み相談室」は電話やメールで相談ができるオンラインカウンセリングサービス。

エキサイトお悩み相談室のおすすめポイントは、24時間体制でカウンセリングが受けられる、カウンセリング料金が比較的他のカウンセリングより安いことです。

また130名以上の様々なジャンルのプロが在籍しており、厳しい審査を突破した臨床心理療法士や産業カウンセラーなどの資格を保有するカウンセラーに相談することができます。

新規会員登録をすると今なら1,000円分の割引キャンペーン特典があるので、初めてオンラインカウンセリングを受ける方は「エキサイトお悩み相談室」を利用してみてはいかがでしょうか。

ひとり暮らし 疲れた

料金 電話相談 170円/1分
メール相談 2,700円/1通
カウンセラー歴 12年
資格 キャリアコンサルタント、上級心理カウンセラー、キャリアデベロップアドバイザー、個人情報保護士など
相談内容 心身の健康全般、人間関係、発想の転換、ストレス、相続や就活

「川崎まいこ先生」はキャリアカウンセラー、障害者支援員の経験があり、様々の視点から相談にのってくれます。

先生自身が辛く厳しい人生経験をしており、その経験から得た対処法、乗り越え方を伝授してくれるのです。

1人で悩んでいる方、仕事の悩み、人間関係、人に言えない事、なんでも相談してみてください。

「川崎まいこ先生」の豊富な経験が人生を良い方向に導いてくれます。

評価:★★★★★ 5.0

お仕事について相談させていただきました。大学卒業後、初めて入社した会社がかなり厳しい労働環境で辛い日々を過ごしていました。ひとり暮らしで、全て自分でやらないといけないというプレッシャーや、家族や友人に相談できないもどかしさで、精神不安定な状態。どうしたら良いか分からなくなっているときに、オンラインカウンセリングの川崎先生に出会いました。最初は「話しだけ聞いてもらえればいいや」くらいの気持ちで相談しましたが、すごく具体的で先生の経験から説得力のあるアドバイスをいただきました。何回か相談させていただき、自分が悩んでいた事がすぐに解消され、「早く相談すれば良かった」と感じます。これからも何かあれば川崎先生に相談しようと思います。

〈22歳 女性 会社員〉

teotle(テオトル)

ひとり暮らし 疲れた

運営歴 2020年11月24日開始
カウンセラー在籍数 多数
料金 14日間/8,800円
30日間/13,200円
通話料金 無し
HP オンラインカウンセリングテオトル

オンラインカウンセリングテオトルは、忙しくてカウンセリングに通えない方や、電話や直接話すのが苦手な方でも相談しやすい、メッセージカウンセリングを採用しています。

また普通の対面カウンセリングだと1回7,000円~というものが多いですが、テオトルでは定額で8,800円~なので毎日相談もできますし、経済的負担も少ないです。

比較的にどのカウンセリングよりもハードルが低く、カウンセリング初心者には最初の1歩として、テオトルから始めるのをおすすめします。

経験豊富なカウンセラーも多数在籍してますので、気軽に相談してみましょう。

ひとり暮らし 疲れた

料金 14日間/8,800円
30日間/13,200円
カウンセラー歴 9年8ヶ月
資格 臨床心理士、公認心理師
相談内容 対人関係(家族以外)、自己理解、自己実現、職場の悩みなど

ストレートにはっきり言って欲しい方は「石井敦先生」がおすすめ。

児童相談所、心療内科クリニック、スクールカウンセラー、ストレスマネジメント講師など豊富な経験をへて、メンタルケア―のプロとして活躍されてます。

「石井敦先生」の率直な意見から、今まで悩んでいたこと、積み重なってきたストレスも早期解決に導いてくれるでしょう。

長い間悩んでいる方、すぐに悩み解消したい方は「石井敦先生」に相談してみてはいかがでしょうか。

評価:★★★★★ 5.0

無職について相談させていただきました。以前会社に勤めていたのですが、上司とうまくいかず退職しました。再就職をしようと面接を受け続けているのですが、コロナの影響もあり、なかなか就職が決まらず悩んでいました。そんなときに友人の紹介で石井先生を紹介してもらい相談することにしたのです。かなり焦っていた自分に、冷静かつ率直な意見をしていただき、「このままではダメだ」と考えさせられました。半分就職を諦めていた自分に、希望を与えてくれてすごく感謝してます。

〈25歳 男性 フリーター〉

ひとり暮らしに疲れたら、まず誰かを頼って!

ひとり暮らし 疲れた

ひとり暮らしだと、どうしても1人の時間が増えて余計なこと考えてしまいますよね。

どんな悩みでも考えすぎてしまうと、うつ病になる危険性もあります。

対処法として、まずは相談相手を見つけることから始めましょう。

大小関係なく悩みを聞いてもらうだけでもストレス発散になりますし、心の支えにもなります。

もし友人や家族に言いずらい内容でしたら、専門のカウンセラーに相談するといいでしょう。

豊富な経験と専門知識で問題を解決してくれます。

まずは勇気をだして誰かに頼ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です