仕事のストレスで限界かも…ストレスを抱える原因や解消する方法を紹介

仕事 ストレス 限界

「職場でのストレスがツラい」「職場で感じているストレスをなんとかしたい」

あなたもそう感じていませんか?

1日の大半を過ごす職場で常にストレスを抱えているのは本当にツラいものです。

ストレス解消の方法として最初のステップは、まずあなたのストレスの原因を知り、それに対して適切な対策を見出すこと。

ここでは、職場でのストレスの原因とその解消法について解説していきます。

仕事で抱えるストレスの種類

仕事 ストレス 限界

仕事のストレスを大きくしている原因は何でしょう?

労働時間に対して多すぎる仕事量、高圧的な上司、何を考えているのかわからない部下、無茶な注文を投げかけてくる取引先などさまざまあると思います。

まずは、仕事にストレスを抱えている原因を探ってみましょう。

人間関係に対するストレス

仕事 ストレス 限界

仕事のストレスの中でも人間関係のストレスは、離職理由の上位にあげられるほど深刻。

上司と部下・先輩と後輩との板ばさみ、同じ部署内での派閥争いなど、自分の意見を言えないままにストレスを抱えることが多いよう。

さまざまな考えや価値観を持つ人が集まる職場。

意見や考えの違いがあるのは仕方のないことですが、常にそのことで頭がいっぱいになっていると仕事そのものにも悪影響を及ぼすので、対処法を身につけておきたいものです。

業務に対するストレス

仕事 ストレス 限界

ある調査では、仕事においてのストレスの原因のトップは『仕事の量・質』で、62%以上を締めています。

依頼される仕事の量が多すぎる、仕事にやりがいを感じられないなど業務内容をストレスに感じる人は多いのです。

将来への不安など精神的なものからくるストレス

仕事 ストレス 限界

会社の経営難が見えてしまったり、社員と会社の目指している方向性の違いに気付いたりしたときに「この会社に将来性はあるのだろうか?」という不安にかられます。

先が見えないことには解決策も出てこないので「大丈夫なのか?」という不安が大きくなり、ストレスも膨れ上がっていきます。

また、後輩のミスのフォローや思いもよらないプロジェクトのリーダーを任された、部署内での順序的に昇進試験を受けなければならないなど、職場内でのプレッシャーも精神的なストレスの原因となります。

仕事のストレスを解消する方法【人間関係の場合】

仕事 ストレス 限界

仕事は、さまざまな価値観を持った人と一緒に行うもの。

意見の合わない人がいて当然です。

相手を変えるということは難しいので、考え方やものの見方をちょっと変えてみるということが、あなたのストレスを解消することに繋がったりするものです。

自分の考え方を変えてみる

仕事 ストレス 限界

考え方は人それぞれであり、職場にはいろいろな考えを持つ人が集まっています。

意見の合わない人・嫌な人にフォーカスしてしまうと自分の気持ちが振り回されてしまい、自らストレスを生み出す原因となってしまうので、自分の考え方をちょっと変えてみましょう。

相手に対する見方を広げる

私たちの脳は、相手の嫌な部分を意識すると、そこにフォーカスして嫌な情報をばかりを集める働きをしてしまいます。

最初は難しいかもしれませんが、相手の良い部分を見つける努力をしてみましょう。

自分と相手の立場を客観的にとらえる

「あの人は苦手」という感情を横に置いておいて、やるべきことを淡々とこなしましょう。

意見の合わない人は「反対側の人」だととらえる

生物学的な研究により発表されている「働きアリの法則」という考え方があります。

これは別名「2:6:2の法則」とも呼ばれていて

・あなたの意見に同意する人が2人いれば
・反対する人が2人いて
・どちらでもない人が6人いる

というものです。

意見の合わない人が2人いても味方も2人ます。

意見の合わない人・嫌な人は自分と反対側の人なんだと、割り切って考えると気持ちがラクになりますよ。

信頼関係を築き上げる努力をする

仕事 ストレス 限界

職場での仕事はチームワークが必要ですから、信頼関係なしには成り立っていきません。

同じチームにいる人と意見が合わないからといって単独行動に出たり周囲と協力しないというのは、人間関係を悪化させる一方です。

人の感情というのは思考の次にやってきます。

この人の考え方は間違っている(思考)⇨この人とは合わない(感情)
あの人は要領が悪い(思考)⇨あいつは使えない(感情)

といった感じですね。これを

この人の考え方は間違っている⇨そういう考え方もある
あの人は要領が悪い⇨あの人は仕事が丁寧だ

こんなふうに考え方を変える努力を続けていけば、あなたの感情も変わってくるはずです。

信頼とは、信じて頼ること。

ストレスを減らして仕事を円滑に進めるための努力も必要なのです。

気にしない、受け流すことも時には必要

仕事 ストレス 限界

人というのは、「コントロールの効かないこと」にストレスを感じるものです。

上司や先輩からの嫌味な言い方などはその最たるものですね。

ですが、それをすべて受けとめていては身体がもちません。

時には言われたことを受け流すスキルを身につけましょう。

言われた嫌味に対して反論したり論破を試みるのは気持ちが消耗するし、それを実行すると相手は自尊心を傷つけられまいとして、反発心をさらに高めます。

「そうですか」「なるほど」と言ってスルーしてしまえば、「のれんに腕押し」。

戦闘モードを削がれた相手に対しての攻撃は、それ以上に燃え上がることはないはずです。

仕事のストレスを解消する方法【業務の場合】

仕事 ストレス 限界

大きくなりすぎたストレスは心身にも影響を与えるので、少しずつ解消していくことが大切です。

ここでは、ストレスを溜め込んで爆発させないためのアイディアを紹介します。

目指す目標を決める

仕事 ストレス 限界

ストレスを感じてから解消するのではなく、ストレスを溜めない工夫も必要です。

自分のやるべきことを明確にして、ひとつひとつ確実にタスクをこなしていこうとすると、余計なこと(=人のこと)を考える時間はなくなってきます。

与えられたプロジェクトや締め切りのある仕事の期限から逆算して目標を設定し、1ヶ月・1週間・1日ごとにやるべきことを計算して計画を立ててみてください。

1人で抱え込まない

仕事 ストレス 限界

精神的に追い詰められて限界を感じる前に、誰かに相談しましょう。

もしかしたらあなたは「どうせわかってもらえない」と考えたり「誰かに話したところで解決の糸口はない」と思い込んでいませんか?

人は誰かに話を聞いてもらうだけでも、気持ちが整理されて落ち着くものです。

話してもしょうがないなんて思わずに、友人や家族に悩みを打ち明けてみましょう。

それが直接解決に結びつかなくても、話すことによってあなたの心が軽くなるはずです。

転職する

仕事 ストレス 限界

ストレスが大きくなりすぎると、健康にも悪影響が出てきます。

眠れない、食欲がない、頭痛や吐き気を抱えるといった症状が出てきたら、心が限界の域に来ている証拠。

その職場で無理に頑張るのではなく、働く場所を変えるという選択肢もあります。

転職は、逃げではありません。

日本の社会には「終身雇用」という考えが長く存在していましたが、時代と共に働き方は変化してきています。

あなたの身体が壊れるような職場ではなく、もっとあなたに合った職場へ移動することも考えてみましょう。

仕事のストレスを解消する方法【精神的な不安の場合】

仕事 ストレス 限界

今の仕事を続けていたら将来はどうなるのか…そのような漠然とした不安は心の負担を大きくします。

不安を感じるというのは、実は悪いことではありません。

危機感を持つことによって、新たな方向性を見出すきっかけに繋がる可能性もあるのです。

まずは1歩、踏み出してみましょう。

将来を見据え計画的に仕事を進める

仕事 ストレス 限界

漠然と目の前のことだけをこなしていると、その先に見えてくるものがわからないものです。

まずはゴールを決めましょう。

年間でも月間でも、最初は1週間先のゴールでもいいのです。

ゴールを決めたらそこに向かって優先順位をつけ、それぞれに時間配分をしてから仕事に取り掛かります。

スケジュールがたくさんのタスクで埋まってしまうとそれがストレスになってしまいますから、詰め込みすぎないように調整してみてください。

経験ある上司に相談する

仕事 ストレス 限界

仕事に対する具体的な相談は、信頼できる上司や同僚、ときには後輩にでも相談してみましょう。

あなたが頑張っている様子や苦労を知っている人なら、ねぎらいの声をかけてくれたり、具体的な方法を提案してくれるかもしれません。

上記でも触れましたが、ひとりで抱え込まずに誰かに話すことによってあなたの心も軽くなり、問題を共有することによって新たなアイディアが生まれる可能性もあるのです。

自分に自信を持つ

仕事 ストレス 限界

あなたの持つセルフイメージが、今の状態を作り出しているということもあります。

自分に対して抱いている評価やイメージを高めていけば、仕事も人生も変わってきます。

いきなり自信満々になるなんてことはできませんが、小さな成功体験を積み重ねることによって、セルフイメージを上げていきましょう。

難しいことではありません。

まず行動する前に「これをやる」と決めてノートなどに書きだし、それを実行し、終わったら赤ペンでチェックを入れます。
これをくり返すのです。

このくり返しによって、「自分で決めたことは実行できる」という自信につながっていきます。

まずは1歩、踏み出してみましょう。

健康的な生活を送ることも仕事のストレス解消に繋がる

仕事 ストレス 限界

ストレスに負けない身体を作るというのも大切です。

食欲がない・痩せて体力が落ちてしまったなど、健康に被害が出てきているようなら生活習慣を見直してみましょう。

体調記録をする

仕事 ストレス 限界

ストレス反応が身体に現れるときは、頭痛・肩こり・下痢や便秘のほか、十二指腸潰瘍や円形脱毛症といった症状が挙げられます。

また心に現れる変化としては、不眠・不安やイライラ・気分の落ち込みなど、重症化するとうつ病という深刻な病気に発展するほどに。

ストレスを感じて体調がおかしくなってきたと感じたら、体調を記録していきましょう。

ストレスは目に見えるものではないので、体調を記録して「見える化」することによって早期に対策することが可能になります。

飲酒・喫煙・暴飲暴食などをやめ生活習慣を見直す

仕事 ストレス 限界

日常的に飲酒や喫煙を行う方は、ストレスが増えるとその量が増える傾向にあります。

大量の飲酒は胃や周辺臓器への負担を大きくし、喫煙は胃の粘膜の血流を低下させて胃潰瘍のリスクを高めます。

また、ストレスが大きくなると脳内のホルモンバランスが崩れて満腹中枢がうまく働かないために、暴飲暴食に走ってしまうことも。

暴飲暴食は胃の負担を大きくし、内臓が働き続けることで疲労感を余計に強くする原因となってしまいます。

健康的な食生活

仕事 ストレス 限界

「残業で夜が遅くなり、コンビニ弁当やお菓子で済ませてしまう」
「朝ギリギリまで寝ているので、朝食を食べる時間がない」
「ランチはスマホを見ながらのながら食い」

こんな食生活になっていませんか?

ストレスを抱えているときにはビタミンやミネラル・たんぱく質が大量に消費されるので、それらを補う食事をしてあげないと、カロリー過多の栄養失調といった状態になってしまいます。

食生活が乱れると身体の機能も乱れるので、ストレスにさらされた身体をさらに痛めつけることに。

3食すべてを自炊するのは難しいと思いますが、以下の栄養素に目を向けて積極的に摂取することをおすすめします。

仕事のストレスは専門家に相談も

仕事 ストレス 限界

誰かに相談したくても身近に信用できる人がいない、という方は、専門家に相談することを考えてみましょう。

最近では、オンラインで気軽に相談できるサービスが増えてきています。

仕事のストレスで限界なら1人で抱え込まないで

仕事 ストレス 限界

職場での悩みやストレスをひとりで抱え込んでしまうと、どうしてもマイナスの方向に意識が向いてしまい、不安やストレスがさらに大きくなってしまいます。

話しやすい同僚や上司に思い切って相談してみましょう。

心を許せる人が身近にいないのであれば、にオンラインカウンセリングを利用するというのもひとつの方法です。

大切なのは、「誰かに話す」ということ。

心の中にため込んでいることを外に出すことによって、あなたの心も少し軽くなり、解決の糸口が見えてくるかもしれませんよ。